Top


Basteiに行ってきた。
こんばんは、先日通勤時に聞いていたラジオが「分かる! すんなり言っている事が頭に入って来る!3ヶ月でここまで成長するとは!」と思ったけど、英語のチャンネルだっただけで、まだ基本的な単語と、授業でならったフレーズしか分からないjargoneerです。

さて、先週末はふらっと東ドイツに行ってきましたよ。

今回の目的地はドレスデンとライプチヒ。1泊2日。うちからだと、ドレスデンよりライプチヒが近い。ホテルを予約する際、どちらの都市に泊まるべきか悩んだが、ドレスデンの南東一時間弱のところに景勝地があるってのを知ったので、土曜日の天気が悪かった場合を加味して、ドレスデンでホテルを探す。中心地から3km程度の所にリーズナブルなホテルを発見したので、予約しといた。

土曜日の朝、7:30に出発進行。天気がよかったので、まずはドレスデンより先にある景勝地、Bastei なる所に向かう。337km だから3時間半くらいの予定。トイレ休憩しつつ順調にライプチヒをいったん通り過ぎ、ドレスデンにさしかかるところで、アウトバーンが渋滞。拡張工事のため速度制限がある道幅の狭いエリアで、故障車がいたためボトルネックとなっていた模様。10分くらいエンジンを切ってたとこもあったし、5km程度を進むのに1時間弱かかった。

12時頃Bastei到着。ローマ字読みだとバス停。ドイツ読みだとバスタイかな。

ここはイメージするドイツ(平野と丘程度の山)とは全く違う感じ。
c0058102_3424711.jpg

こんな地形があるなんで、思っても見なかったから外国に来た感じ。まぁこのエリアはチェコのすぐ隣だけど。
エルベ川沿いに岩のタワーがそそり立っており、遥か昔に川によって浸食された事が伺える。
c0058102_3514677.jpg

このタワーは葉巻みたいな形状になってる。
c0058102_414894.jpg

非常に興味深い。

またえらい所に橋を造ったもんです。
c0058102_4104756.jpg

この石橋は1851年に作られたようで、日本ではペリーが来る2年前ですね。1853年は「いやーゴミの多い国だねぇ」とペリーがつぶやいたという作り話で覚えましょう。

話がそれましたが、この地は実際に要塞のようなものとして使われてた模様。なんか投石機を復刻したものが置いてあったから完全な推測ですが…

お次はドレスデンの観光です。
[PR]
by jargoneer | 2010-09-16 04:20 | ドイツ
<< ドレスデンをブラブラしてきた。 寒くないスイスが理想。 >>


なんでもないことから稀に真面目なことまで
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
お気に入り
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧