Top


カテゴリ:写真( 18 )

偽ビバンダム君と地球外生命体。
こんばんは、暖かいので活動的になったjargoneerです。

土曜日は家の前の川を下って河口まで。もちろんラフティングじゃなく、川沿いをMTBで。
河口近くには市民体育館とプールみたいなのがあって、ちょっとした広場もあるのでそこがゴール。
c0058102_18345652.jpg

シロツメクサ山。標高25cmほどか。
c0058102_18355379.jpg

MTBはこのあたりの造詣が非常にセクシー。

日曜日は車で伊良湖岬までドライブがてらMTBをドナドナ。
c0058102_18392643.jpg

ドブみたいな色の車だけど、夜は綺麗に見えるんだよ。

ここは国民休暇村のそばの公園。
公園って言っても遊具は木製のアスレチックジムのみで、あとは池と展望台とモニュメントがいくつか。
c0058102_18421746.jpg

ミシュランのビバンダム君みたいな変な像。
c0058102_18434550.jpg

マンボウ×3匹なんだけど、1匹かぶっちゃって見えないね。でもこの像の前は茂みなんで、これ以上正面に回ることが出来ない。ちなみにさっきの偽ビバンダム君の前も茂み。

この公園、税金が余っちゃったからとりあえず作っちゃえ。でも公園の整備だけでは予算使い切れないから、その辺の”芸術家”の作品でも置いちゃうか。って感じで作られた感がアリアリ。
こんな公園になぜ来たかというと、遊歩道がMTBにおあつらえ向きなコースみたいになっているんだねぇ。遊歩道といっても全長1~1.5kmくらいだろうか?いい感じにクネクネしてて、いい感じにラフで、歩いている人いないからとても走りやすい。

砂浜をぶらついて帰ることに。
c0058102_18525035.jpg

風力発電のプロペラの位相が5つ綺麗に揃えば面白いのにと何度かシャッターを押す。
c0058102_1854096.jpg

一番近かったのはこれかな?

c0058102_18554283.jpg

地球外生命体に遭遇。

c0058102_18564362.jpg

カメラのフィルター機能でトイカメラ風にしてみた。
オリジナルよりいい感じだ。
[PR]
by jargoneer | 2010-04-18 19:01 | 写真

ザミオクルカス・ザミフォーリアって知ってる?
こんばんは、健康になったjarogneerです。

体調は良くなったが、梅雨は息苦しいね。
酸素が薄くなったような気がして仕方が無い。若しくは湿度が100%なので溺れそうなのだろうか…

こんなときは観葉植物に癒されるに限る。

まずはサトイモ科フィロデンドロン属のクッカバラ。
どうも養分が足らなかったのか、日当たりが十分でなかったのか、長い茎が放射線状に垂れ下がってしまい無残な姿となっていた。そこで、古い葉を落としてみると、根元から小さな新芽が出てきた。
c0058102_18321539.jpg

純粋で無垢な若葉だからなのか、地球の自転の影響を受けて左回りになっているような感じがする。
コリオリの力か! ま、そんなことはないだろうが。
もっと密集して葉っぱが茂って欲しいのだが、品種の問題なのだろうか。

お次もサトイモ科。
ザミオクルカス属のザミオクルカス・ザミフォーリアという植物。
最近見かけることが多くなったと思う。
c0058102_18371944.jpg

葉っぱが肉厚で光沢があり、存在感の強い植物。
濃い葉の色も綺麗だし、新芽は黄緑色でつぼみが芽吹くような育ち方も面白い。
これはオススメ。

最後は大物を。
ドラセナ属リュウゼツラン科のドラセナ・コンシンネ。
c0058102_18461042.jpg

こいつも色々な形状の品種があり面白い。
以前から背の高く、幹の部分はすっきりした観葉植物が欲しくて、ホームセンターや花屋を回っていたのだが、上2つを購入した植物店でこいつを発見。
しかも1980円と格安! 
早速店員さんに「これ下さい!!」と迫りよる。
このサイズの植物に見合う鉢を見立てて、植え込みのための土と受け皿なんかを購入すると結局1万円近くになってしまったがそれでも満足。幹の曲がり方も個性的だし、葉の付き方と背丈のバランスも最高。この写真は1ヶ月前のものなのだが、今と見比べると若干葉が垂れ始めている。少し光量が足りないようだ。置いている場所がちょうど窓と窓の間なので、光の当たり具合が不十分なのかな?
もっと窓が高ければ光が差しやすいのになぁ。
ま、そうなると俺の部屋が温室になっちゃうけど…


しかし、観葉植物の名前は難しい。
今回も購入したときには名前を憶えていたけど、今回ブログに書こうと思って、思い出そうとしても、名前の欠片さえ出てこないし。頑張ってネットで検索しましたよ。このエントリーは自分のための覚え書きみたいなものだね。

ザミオクルカス・ザミフォーリアとか聞いてもさ、細菌の一種とか言われても絶対疑わないだろうな。
[PR]
by jargoneer | 2008-06-22 19:04 | 写真

スーパーカーの模型。
こんばんは、胃腸と首がおかしいjargoneerです。

先週からあまりおなかが空きません。
ま、日々の運動量と代謝を考慮すると今まで食べすぎだったのだろうが、それにしても空腹感をあまり感じないのは気味が悪い。

でも今こそおなか周りに蓄えてきたものを消費するときが来たようだ。Healthyな食事を少量摂って健康的な身体を取り戻したいものだ。

そんな事言いながら、金曜日は飲みすぎた。
出張のときに買ってきたソーセージと、先輩お勧めのワインをどうしても試したかったのだ。若干のどの調子がおかしかったが、アルコール殺菌ですよ。

ワインはチリのLos Vascos。好みのCabernet Sauvignonである。
渋みやスパイシーさが程よく、まろやかで飲みやすいと思う。
ソーセージはハーブが入ったホワイトのやつ。こんがり焼いてウマー。

そうだ、最近超高級車を手に入れたので紹介しよう。
c0058102_23474079.jpg

Lamborghini Reventonである。
お値段1億6000万円で全世界わずか20台の限定車だ。
社会人二年目の俺が買えるのは模型までだが、それで十分。
こんなのうるさくて近所迷惑だし、狭い道通れないし…
とか言いつつ、そんなの関係ねーって言えるような環境を味わってみたいものだ。

世の中、Richな人はいるもので、もっと高額な車もある。
Bugatti VeyronはW16の8Lエンジンで、最高出力1001PS。
最高速は407km/hとなんとも桁外れな車だが、お値段も2億円とこれまた桁外れ。
さらに今度Hermesとのコラボで3億円近いものが市販されるそうだ。
c0058102_01253100.jpg

ちゃんとグリルの格子がHermesのデザインになっているのがにくい。

ジャンボ宝くじ買って3億当たったら買ってみるか。
でも、それなりの社会的地位がないと審査に通らないみたいだから、購入できないな。
ま、3億当たってもいらないな。普通のスーパーカー(それでも十分高い)を買って、家買って、いろんな贅沢するほうが絶対幸せだし。
[PR]
by jargoneer | 2008-04-21 00:17 | 写真

星の形をしたカオス。
こんばんは、週に2,3回の割合で休肝日をもうけているjargoneerです。

引越しもまだ。研修も無い。実験も終了。

要するに物凄く暇な最近は一人飲みが生き甲斐となっております。毎日飲みたいくらいなのだが、なるべく経済的な圧迫が無いように隔日に抑えて飲んでいる。そんな生活をすれば昼夜が逆転してもなんらおかしくはありません。明るくなる頃に寝つき、昼過ぎに起きる生活。明日は卒業式で朝早いから辛いなぁ。早めに寝よう。


さて、今日は大人のパズルを。
半年ほど前、STAR CAGE #5なるものを買ったのです。

30本の棒から成る、組み立て式の立体パズルで、5本を1組としてペンタグラムを作り、それを立体的に6つ組み合わせると完成。言うのは簡単だがこれが難しい。4組くらいまでは簡単だがそこからがもうカオス。組立図があるのでそれを参考に組んでいくのだが、俺の脳では空間を的確に認識し処理する事は不可能であった。5組組んで最後のペンタグラムを入れようとするも、対称でない箇所がいくつかあり、5組までの時点で誤りがあるってことだ。

何度も作り直してもどうしても完成まで至らないので、上記HomePageから「ORIGAMI JIG FOR PLEIADES」なるものを購入。紙で出来たこの折り紙を組み立て、パズルの棒を差し込んでいけば完成すると言うすばらしいものである。気負いこんでこの折り紙を作ろうとするも、Step3でつまづく・・・ どう考えても本体のパズルの方が簡単である。

結局完成せず、正月実家に帰った際に持ち帰った。建築に携わってきた父であれば空間認識力もあり出来るであろうと思ったからだ。しかし無残にもリタイア。

完成の日の目を見ぬまましばらく放置していたこのパズルであるが、先日友達が来た際にやって貰った。するとそこまで苦労することなく5組を組んだではないか! 宿題にして持ち帰ってもらったんだが、その日のうちに完成させてしまった。
c0058102_17383594.jpg

恐るべき空間認識力!
この星は赤白の2色で作られているが、販売されているのは同一色で構成されています。俺は2組購入したのでMixしていますが。俺がtryした時は意地でも同一色で組み上げようとしていたので、難易度は高かったと思うが、2色でも相当難しいはず。
c0058102_1742711.jpg

こんなに混沌としているんですよ。ペンタグラムのすべてにおいて対称性を持たせなければならないし、ペンタグラムを組む際に、それぞれの棒の交差点では上下関係が決まっているので一筋縄では出来ません。

ちなみにこの星は間違いなく組み立てると、畳むことが出来ます。そして、回転させながら落とすと、衝撃で星の形に開くのです。

頑張ってもう一組を休みのうちに完成させたいな・・・
[PR]
by jargoneer | 2007-03-22 17:49 | 写真

desktopがsupermarket。
こんばんは、翻訳に明け暮れているjargoneerです。

ようやく卒論から開放されたと思いきや、新たな翻訳バイトが入ってきました。今回はあるプロジェクトのマニュアル。Wordで40ページと結構なヴォリュームですが、時間はたっぷりあるので引き受けたのですが、今までで一番厄介。聞いたことのない言葉だらけで、常に英辞郎とWordを行ったりきたり。

さらには提出したはずの卒論のダメ出しを先生から頂く。
提出はしたけれども、チェックをするのは担当教授。
「先生の手元にあるうちに差し替えは可能よ」なんて軽く捏造まがいなことを要求されたので、明日は手直しをしなければ・・・さらには忘れていたが、卒論発表のHandoutも水曜日までに提出だし、水曜日は授業もあるし、大変な日々の連続。水曜日の授業はしばらく出てなかったし、セサミストリートの考察らしいからぜひとも出席せねば。

さぁ、そんなこんなで先月からPCの使用率が物凄い。
最近えらく動作がモッサリとしてきたので、昨夜色々削除してやったのです。
とりあえずダウンロードしたけれど使う機会の無いフリーソフトは速攻でゴミ箱行き。それでもローカルのCドライブは14/27GBの使用率。なんだろうこの量は、と調べてみると写真が大きいようだ。そこで、とりあえずPCに保存しているピンボケ写真やらをバッサリ削除。

お次はコンパネから不要なプログラムを削除削除。
「お前は何の役に立っておるのだ?」って感じでのプログラムがわんさか。ググって必要とナイト思われるものは切り捨てる。最初から付いていた「ワンタッチボタン設定」とか一度も使ったことないし、これかも必要ないので削除。

ローカルのCドライブを開いてみるとBootかなんかと書かれたFileが他のフォルダからはぐれたかのように存在していた。削除して起動しなくなったら困るので、とりあえずWindowsフォルダにつっこんでおいた。

まぁ、正直殆ど操作性は向上していない。SleipnirとWordとiTunesを同時にサクサク使いたいのに、かなりモッサリで困る。以前からこんなもんだったかなぁ?もう少し操作性は良かったような・・・
レジストリかなんかが肥大かなんかして(←超適当)動作がモッサリしてしまうらしいから、リカバリするしかないのかなぁ。へんなことして動かなくなっても困るし。実は今回のお掃除で既に2箇所も不具合が生じてしまった。Bootってファイルを移動したからか、起動時になんか一瞬メッセージが出るように。画面が切り替わるのが早いから読めないので、なんなのか分からん。あとは画面を閉じても前面にあるインディケーターの液晶が消えなくなった。普通は消えるのに、閉じても起動時の青いままになっている。

時間ができたらリカバリしよっと。


そうだ、先週壁紙を変えたんです。
c0058102_232844.jpg

(クリックで大きくなります)
こんなんにしているから重いんだよってツッコミは無しの方向で。

凄い圧巻で見てて気持ちがいい。自然が作り上げた風景も凄いが、人工的なものも凄い。いつも行っているスーパーがこんなにPOPでカラフルなものなのかと驚きである。正直ここまで多種多様な商品が必要なのかと思ってしまうが・・・
スーパーはいつ行っても面白いでも書いたけれど、パスタ用のトマトソースだけで数十種もある。

flickrで拾ってきた写真なので、どこの店か分からないが、アメリカであることは間違いなさそうだ。大型チェーン店の雰囲気がするから、North Caliであるとすれば、Ralphs、Albertson's、若しくはSafewayである可能性が高い。雰囲気からして、Albertson'sではなさそうだ。Safewayのような気がするが商品タグの雰囲気はそれとは異なる。Ralphsは殆ど行かなかったのであまり記憶がない。

これ一体どこなんだろう・・・

何かしらヒントを得ようとじっくり見ていたら驚いてしまった。なんと無人の店内であると思ったのに人がいるじゃん!!

何名か居るんで、懐かしの「ウォーリーを探せ!」みたいな気分で見つけてみてください。

商品を詳しく見てみても、独自ブランドが見当たらないので見当がつかない。まぁ、アメリカは広いから上記3店舗以外である可能性が高いだろうけど・・・

誰か分かる人教えてください。
[PR]
by jargoneer | 2007-02-05 23:26 | 写真

裏表があるが、そこが魅力なんだよ。
こんばんは、心地よい夜風に癒されているjargoneerです。

カモミール計画が功を奏したようで、異臭騒ぎから開放されました。
しかし最近過ごしやすくなってきましたね。夜だけでなく、日中もたまに涼しい風が吹くようになってきました。

そう、最近新しい植物を購入したんです。
以前のうちは、ガジュマル・パンダナス・マドカズラ・アンスリューム・プミラ・アイビーと植物園並みだったんです。(詳しくは過去記事)しかし、冬場の水分管理が不適切であったためガジュマル以外がすべて全滅してしまうという悲しい出来事がありました。

暑さの盛りも過ぎたので、新しい植物を迎え入れることに。
今回は寒さに弱いイモ科ではなく、もう少し環境の変化に強いものを求めて、近所のお花屋さんを見たが琴線に触れる子が見つけられず。しかし、最近オープンしたホームセンターにて素敵な植物に出会いました。

クテナンテ・クメリアナ(Ctenanthe kummeriana)という植物。
c0058102_23223699.jpg

ブラジルが原産地の常緑多年草です。クズウコン科らしいのだが、クズウコンがどういったものなのかいまいち分からない。軽く調べてみたところ、「球根性で、澱粉がとれるのでこの名がついている」とあった。だが、漢方薬や香辛料として知られるウコン、別名ターメリックはショウガ科であり、デンプン質ではない。

出生がわからないというか、少々謎に包まれた感じの植物ではあるが、その姿は存在感があり美しい。写真のように葉の表は濃い緑で、裏はワインレッド。背丈は1m以上あり堂々としている。オールのような形状の葉はキリッと上を向いているので、非常にシャープな印象がある。

正直6畳というスペースには大きすぎるのかもしれない。いや、大きい。もって帰ってくるのも一苦労であった。ホームセンターで購入したのだが、俺の持つ唯一の交通手段はMTB。カゴは付いていないし、第一カゴには載らない。配達のお値段を聞いてみると商品1点に付き1000円なり。高いので軽トラを無料で借りて自分で運ぶことに。適当なサイズの鉢、そしてついでに暑さしのぎのために2m四方くらいのサイズのすだれも一緒に購入。

ベランダにかけたすだれのおかげで、朝からの強い日差しも柔らかなものとなったし、大きな観葉植物のおかげで部屋が気持ちさわやか。霧吹きで葉に水分を与え、すだれ越しの柔らかな日差しを浴びさせたのだが、ちょいと暑すぎたようで、新しく出てきた柔らかな新芽が枯れてしまいました。でも、耐寒性はあるみたいなので、上手に育てていきたいです。
[PR]
by jargoneer | 2006-09-04 23:46 | 写真

今日は土佐弁丸出しでいってみよう。
こんばんは、最近なんちゃーじゃやる気が無く、引きこもっちゅうjargoneerやき。

ここ2,3日言葉を殆ど発しちゃーせん。
このままじゃー俗世間から離脱して、NEET予備軍になりそうな雰囲気。
でも、精神的に参っちゅうわけじゃーないがで。ちっくと考え事をしたいばあ。人生の一つの転機を迎えちゅうがやき、じっくり考えたいが。

さて、うだつの上がらんことばかり書いていても仕方ないき、今日はちっくと活気のある事を。

これまた先週のお話になるがやけど、8月9日から12日まで、地元高知で「よさこい祭り」という祭りが盛大に行われちょった。

よさこいとは「夜さ来い」と書いて、「今晩いらっしゃい」らぁ「夜来てください」って意味にかぁーらん。

とどのつまりは、祭りのあと飲もうやってお祭りながやか。たぶん。

このお祭り、基本的にゃよおある夏祭りの、盆踊りや阿波踊りのように交通制限した道路を踊りまくるのが大前提。50人から150人で構成された160チーム程が、高知の各所で踊りまくるがで。
けんど、流石自由の国土佐やか。ルールは殆ど無し。
守るべきルールは僅か4つ。

1.鳴子(なるこ)を持つこと。
鳴子とはしゃもじとカスタネットのハイブリッドのような楽器で、もともとは農作物を荒らす鳥などを追い払うために作られた農具にかぁーらん。写真のような、朱色に黄色と黒のバチが両面に付いちゅうものがベーシックながやけんど、各チーム自由にアレンジして、この基本色を見ることは少ないがやき。真っ黒やら、無垢の木目、バチが片面にしか付いちゃーせんものなどしょうまっこと自由。
c0058102_16213876.jpg


2.よさこい節のフレーズを使う。
流石自由の国土佐やきね。板垣死すとも自由は死せずのポリシーは譲れやーせん。各チームが使う音楽は、すべてチームオリジナル。サンバだろうがロックだろうがハウスだろうがHipHopだろうが演歌だろうがなんちゃー問題ない。ただ一つばあルールがあり、正調のよさこい節のフレーズを使うことってのがある。
「土佐の高知の はりまや橋で
 坊さん かんざし 買うを見た
          よさこい よさこい」
これさえ入っていれば、あとは英語だろうがポルトガル語だろうが、問題ないがやき。

3.チームは150人までで地方(じかた)車は1台まで。
自由な国過ぎるき、人数制限ばあしちょらんとえらいことになるき、150人までって制限がある。そして地方車ってのは、チームを先導する車で、スピーカーを積み音楽を流す。チームによっては生演奏をしたり、リーダーが踊り子に気合を入れるマイクパフォーマンスなんかもある。各チーム、デコトラよりも派手に飾りつけたり、居酒屋のようにお洒落にしつらえたり、気合の見せ所。
c0058102_16414221.jpg

c0058102_16415713.jpg

c0058102_1642858.jpg

c0058102_16442360.jpg


4.前進すること
音楽が自由であれば、踊りも自由。創作バレエでもいいし、ブレイクダンスでも問題ない。でも、一つばあ決まりごとがある。前進せんといかんということだ。演舞するがは広場じゃーなく、道路。やき、進まんと後続のチームに大迷惑になるし、見たったお客さんからは野次が飛んでくるかもしれん。やき滞ることなく前進せんといかんちゅう決まりがある。
c0058102_16572064.jpg
c0058102_1657306.jpg
c0058102_16573980.jpg
c0058102_16575580.jpg


この4つと常識ばあ押さえちょけば、問題ないきね。
毎年8月9日から12日までやりゆうき、是非見に来てや。ただ見るばあじゃあ物足りんって人は飛び入り参加も出来るきね。


さて、今日のは読みづらかったことでしょう。
方言を文章で書くのはホント難しいですねぇ。しかもしばらく使っていないし、正しく表記できていない箇所があるかもやしれません。
私も土佐弁使ってみたいって方には「土佐弁コンバータ よさこい龍馬」ってサイトに行けば、あなたの文章を土佐弁化してくれます。おためしあれ。
[PR]
by jargoneer | 2006-08-15 17:04 | 写真

BBQと犬と花火と酒と友と月。
こんばんは、久しぶりに疲れるほど遊んだjargoneerです。

昨日は、板橋区の花火大会を見てきました。
別名戸田の花火大会とも言うらしいのですが、板橋区から見たので板橋花火大会で。

花火大会と言っても、熱気ムンムンの人ごみの中で押されながら見るのではなく、親友Tipsyの家の屋上からの高みの見物。

14時に板橋駅でTipsyとアメリカで一緒の部屋に住んでいたAと待ち合わせ、買出し。
一緒の部屋に住んでいたって言っても、同棲じゃあないですよ。
確かにAは男だから同性だけど、同棲はしておりません。同棲ならば「一緒に住んでいた」と書くでしょう。でも、俺が言いたいのは「一緒の部屋に住んでいた」のほう。
要は、アメリカに住んでいた時に、ルームメイトから借りていた部屋を、俺が出た後にAが住んでいたって事。

何はともあれ、男3人で買出しです。
つるかめランドというディスカウントスーパーにて、お肉と野菜とシーフードをお買い上げ。
肉は鶏・豚・牛を4kg程、そしてエビ・イカ・ホタテに野菜をカゴ2杯も買ったのに、僅か1万円強。
格安です。
その後、Tipsy宅でお肉に味付けをし、BBQの準備をば。
テーブルやらシートを出して設営し、BBQコンロを用意する。
サビサビになっていた鉄板を綺麗に磨いて、Weberに火をつける。
みんなが集まる前に、Tipsy特製のマヨネーズソースで漬け込んだチキンをon fire。
これがまた食欲をそそるいい匂いがするのです。忙しくなる前に、3人で腹ごしらえ。ビールとチキンをほうばる。
丁度宴が始まる前に、宅急便が到着。俺が実家から送っておいた「ダバダ火振り」という焼酎がタイミングよく届きました。

7時頃にぞろぞろとメンバーが集まってきたので、BBQの開始です。
イカを捌いていたら、いつの間にか花火はスタートしていた模様。
コリアン風に味付けした豚肉やら野菜をひっきりなしに焼く。ホタテもエビも焼きまくる。
今回は、Host of the eveningのTipsyのサポート係なので、花火を見る暇もなくひたすら焼く。さらにはビールも飲まなきゃ暑いし、写真係も兼任しているので撮影も忙しい。

花火を撮る時って、カメラに集中しちゃうから、花火を見る余裕って無いですよね?
焼いたり撮ったり飲んだり話したり食べたりタバコ吸ったり休んだりの七変化。

ようやくBBQのほうが一段落着いたと思ったら、肝心の花火はフィナーレを迎えていた。
c0058102_23461242.jpg

c0058102_23463241.jpg


フィナーレを見逃すことなく見れたし、BBQも好評だったので大満足。

花火よりもBBQよりも人気者だったのは、Tipsy家の犬。
いやぁ、かわいい。
うちのウサギもかわいいが、犬は愛くるしい。
c0058102_2351913.jpg

すげーつぶらな瞳で甘えてくる。これは軽犯罪だ。
c0058102_23522716.jpg

この子はまだ子犬だから、超やんちゃ。
甘噛みしてくるし、じゃれついてくるし、遊んであげてたら物凄く飼いたくなる。
でも、やんちゃな子犬って大変だろうなぁ。朝からバタバタ起こされると聞くと、朝の弱い俺にとってはちょっと問題だ。でも、犬のおかげで生活リズムが改善されるかも・・・

花火が終わり、ふと反対側の空を見ると、綺麗な月が出ていた。
c0058102_0123149.jpg

満月でも三日月でもなく、中途半端な形状だけど、綺麗なことには変わりない。
俺のデジカメではこれが限度だけど、肉眼で見る月はもっと美しい。
花火の色が移ったような濃い色の月でした。

Tipsyの彼女以外のみんなは帰ってしまったけど、俺はお泊り。
静かな屋上でまったり。ビールしか飲んでいなかったので、ダバダにシフトしたかったんだけど、後片付けをしている途中に物凄く眠くなり、部屋に戻った時には眠気はMAX。
結局そのまま爆睡コース。

今日はファミレスでお昼を食べて、Round1で遊んできました。
バッティングとピッチングで散々な成績を残した後、カップルVS俺でエアホッケー。
2対1というハンデもありながら、白熱した接戦。残り50秒くらいの時、2点リードされ焦った俺は自殺点を決めてしまいました。しかも、出てきたパックを打とうとして自分のゴールに・・・結局1点差で負けたが、次は勝つぞ。

その後ビリヤード。
3年ぶりくらいにやったのだが、結構上手く出来るものだ。
もちろん所詮素人なので、たいしたテクニックは無いが、狙い通りに決まった時は気持ちが良い。
そして、思いもしない穴に玉が吸い込まれて行っちゃったりするのも面白い。
3時間ほど遊んで帰ってきました。

この土日は充実した2日間だったなぁ。
いつまでも、こういう時間を大事にしたいね。
[PR]
by jargoneer | 2006-08-06 23:09 | 写真

BigなウサギとSquareな犬。
こんばんは、クシャミ連発で風邪気味なjargoneerです。

どうやら風邪を引いた模様。
土日の妙に寒い空の下、バイトしていたせいでしょう。
今日の午後からクシャミが頻繁に出るようになり、鼻水もタラタラです。そして喉がイガイガ。
頭もボーッとしてきたので、夕食後に薬を飲みました。
喉が無性に渇くので水をば摂取。
あぁ、プレゼンが2つあるのに大丈夫だろうか? 今夜は寝るべし!


さて、寝る前に恒例となった「動物の写真館」のコーナーがやってまいりました。
って、恒例と言っても、昨日思い付きでUpした1度きりなんですがね・・・
これから恒例になるかもしれないし、打ち止めになるかもしれないという摩訶不思議なコーナーです。

まずはウサギの写真から。
実家で飼っているんですが、ウサギはかわいいです。
もうね、軟らかいしスベスベだし、ちっちゃい口が物凄く愛らしい。
では、スケールのデカイウサギの写真を2点いっちゃいましょう。


c0058102_0461548.jpg
c0058102_0462928.jpg


すげー!! おっさん達超小柄!
いや、ウサギがでかいのです。
グレーの子は4kgもあるそう。って事は茶色い子は6kgほど? ううむ・・・凄い。
茶色い子について検索して見たところ、CBBCにて記事を見つけました。
この子の名前はHerman。ドイツ在住だそう。
体重は7.7kg、体長は約1m。耳の長さは21cm。すげーでかい。
ちなみに1日2kgのエサを食べ、好物はレタスだそうだ。

こんだけ大きいとぬいぐるみみたいだ。
茶色い子なんかToys "R" Usに売っていても違和感が無いかもしれない。
てか、足がかわいい。


さてお次は犬。
昨日の犬はGangsterで強面でしたが、今日の子は優等生ですよ。
曲がったことは大っ嫌いざますって感じの雰囲気がプンプンしております。

c0058102_1173282.jpg


角刈りよりも角刈り。究極の角刈りですね。
なんか消しゴムみたいだし、発泡スチロールの被り物を着せられているみたい。
ピンクや黄色で着色されているプードルもかわいそうだが、この子もかわいそうだ・・・

角刈りも気になるが、写真右の車が気になる。
なんか妙に小さい気がする。
地面のタイルの位置関係、女性の身長、構図なんかを考えてみると、車高は70cm程度だろうか。

女性の靴をひとつの物差しとしてみよう。
靴のサイズを25cmと仮定して、車のホイールサイズと比較してみる。
距離があまり離れていないので遠近感なんかは無視してみると、靴とホイールの直径がほぼ同じ程度である。
25cmをインチに換算すると10inch。
乗用車のホイール径は16~20inch程度なんで、この写真の車は実際の車の0.5~0.6倍のサイズであるのではないか?

もちろん車が小さいのではなく、女性と犬が大きい可能性もある。
でも、靴のサイズが50cm程の女性は数えるほどしかいないだろうし、車が小さいと考えるのが妥当であろう。

ってことは合成なのか?
車と風景の境目が多少ぼやけて見えるけど、これはピントの問題なのかな?
ボディに写りこんでいる風景もなんだか違うように見える。

てか、遠近感ってこんな感じだっけ?
2歩ほど先にあるものってこんなに小さく見えるんだっけ?
なんかどう考えてもこの女性が車に乗り込むのが不可能に見える。

ううむ、熱に犯され頭がおかしくなっているのかも・・・
皆さんどう思われます?
[PR]
by jargoneer | 2006-06-05 00:46 | 写真

Gangsterな犬とPumaな猫。
こんばんは、エビちゃんのウインクに悩殺されているjargoneerです。

マキアージュのCM、アレは卑怯です。
毎回見るたびにハートがドキュンと打ち抜かれちゃいます。


エビちゃんもかわいいけど犬や猫もかわいいですよね。
散歩している犬を見ると自然と頬が緩んでしまいます。
興味津々な感じで近寄ってくるとさらに嬉しさ倍増。

でも、こんな犬を見ると絶対に驚いちゃいます。
c0058102_23293281.jpg

凄いです。威風堂々です。
間違いなくEast CoastのHipHopをズンズン鳴らしながら、BringBringのアクセを付けて、セクシーなお姉さんをはびこらせていそうな感じ。
これからGangの闘争に向かうのか、結構真剣な面持ちです。


そんなイカツイ犬でもこんなTシャツを着ていれば和んじゃいます。
c0058102_23514590.jpg

モデル魂はエビちゃんを超えております。
プーマは同じネコ科だから、さまになってます。
猫よりも犬のほうがいいなぁと思っていたけれど、こんな猫ならいいなぁ。
[PR]
by jargoneer | 2006-06-04 00:09 | 写真


なんでもないことから稀に真面目なことまで
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
お気に入り
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧