Top


カテゴリ:おすすめ( 41 )

macbook pro 13" を買った。
こんばんは、引っ越しまで5日なのにまだ3分の1もPacking出来ていないjargoneerです。

単純に荷物を詰め込むのではなく、ドイツに持っていくものとストレージに入れておくものを分ける作業が結構大変。服も全部持っていっても邪魔になるし、だからといってある程度選別するのも至難の業。今日は一日選別作業に費やされました...

さて、ドイツに行くにあたってプライベートで使っているパソコンがデスクトップのため、変圧器が必要となるということでノートパソコンを新調して持っていこうと考えていた。
プライベートのパソコンは、ネットサーフィンか写真や音楽CDの管理くらいしかしないので、ネットブックでも全然問題ない。探してみると、5万円程度で手に入る。
だが、ある程度のスクリーンサイズは欲しいなぁとか、それなりにサクサク動いてほしいなぁ。と考えるうちに、Lenovoの通販モデルに候補を絞った。

でもでも、次PCを買うならばmacが欲しいなぁと思っていたので、アップルのWeb pageを覗いてみた。

おや? 案外安いやん!?

昔はノートだと20万くらいしてたのに、結構お手頃な値段で購入できそう。
しかも、やっぱりデザインがいい。

出張のついでにアップルストアに突撃。
現物を見て、機能をレクチャーしてもらって、自分のニーズに合っていると納得したんで購入。

c0058102_22465050.jpg


macbook pro 13"
2.4GHz Intel Core 2 Duo
4GB 1066MHz DDR3 SDRAM - 2x2GB
250GB Serial ATA Drive @ 5400 rpm
バックライトキーボード (US) + 製品マニュアル
SuperDrive 8x (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)

使い始めて1週間ほどたったので、素人目線のレビューを。
以下すべて10点満点で。比較対象はVista Pentium4 3.0GHz メモリ2GBのデスクトップPCと会社のWindowsXP Celeronだったかなんだかよく覚えていないが、DELLのモバイルノート。


*デザイン 10点
アルミニウム削り出しのボディは非常に美しい。無駄な突起やつなぎ目は一切無く、ミニマムなデザイン。キーボードが光るのは寝る前にネットする際に非常に便利。

*携帯性 5点
サイズは問題ない。特に厚みは薄いのでかさばらない。ただし、モバイルノートとは言えない重量。2kgは重い。毎日のように頻繁に持ち歩くのであれば、Windowsのモバイルノートを買ったと思う。

*拡張性 8点
用途がネットサーフィンと写真や音楽の管理なので、拡張性は必要十分。USBが2つしかないのは、不便な場面もあるかもしれないが、 SDカードスロットがあるのは便利。光学ドライブも付いているし。

*操作性 4点
まず、 初のmacであるからして、慣れるまではインターフェイスの違いや特にタイピングには戸惑いそう。今のところ慣れないのは以下の三点。
1. エンターキーが小さい!!!!
2. 日本語入力中に英単語を入力したいとき、Windowsではシフトキーを押しながら入力すれば英語入力に移行するけど、macはローマ字入力でないと見なされるものだけアルファベットで入力される?
3. deleteキーが無い! Windowsでいうbackspaceがmacではdeleteで、 Windowsのdeleteはfn+deleteキーの操作で可能みたいだけど。

*トラックパッド 9点
操作性の一部だけど、大きな特徴の一つなので別枠で。非常に使い勝手が良い。2本指でスクロール、3本指で左右に払う(スワイプ)とブラウザでは戻る・進むの機能。4本指で払えばウィンドウの切り替えが可能。これは便利。特にスクロールが指の動きに非常にリニアで気持ちいい。

*性能 8点
まだそんなに使っていないし、最新モデルだし、HDDもクリーンだから早いのは当然かもしれないけれど、動画や写真はサクサク見れる。Chromeで11個タブ開いて、そのうちの一つでyoutube再生しつつ、itunesでair mac expressにネットラジオ流しながら、iphoto開いて、Quick timeで動画を見てもどれもが普通に動く。これが今の時代普通なのかも知れないが... さすがにRAWデータの含まれる写真を500枚ほどスライドショーした後には、処理中の虹色カーソルが出てきて、ちょっと操作不能になったけど。

*不満
使い慣れていないから、わからないことを調べるのが大変。例えばChromeを使いながら他のアプリケーションに行き来すると、Chromeのウィンドウ上でペイントソフトで描いたような青い線が、トラックパッドの軌跡に沿って出てくる。exblogの投稿画面一番上のカテゴリの選択後にカーソルを動かすとこの現象がでる。

これなんですか?


*総評
買って良かったと思える商品。
不具合が出たり、壊したりしなけりゃいいけど...
[PR]
by jargoneer | 2010-06-14 00:00 | おすすめ

ゾウの鼻の向こう側。
こんにちは、大哺乳類展に行ってきたjargoneerです。

現在上野の国立科学博物館で開催されている「大哺乳類展」を出張ついでに見に行ってきた。
GW前の平日ということもあって、混雑はしてはいなかったが、美大生か専門学校生らしき集団が熱心にメモやスケッチをしていた。

トラだシカだクマだって動物は、毛皮の模様や角、身体のサイズに多様性が見られるけれども、まぁそこまで想像を絶するものには思えない。しかし、アリクイよ。君は随分不思議だねぇ。
c0058102_14134495.jpg

アリを捕食するために特化した長い口と長い舌。
自分と比較して何千も何万倍も小さなアリだけを食べて生きていくために進化する前に、他の動植物を考慮しなかったのかねぇ。一日3万匹を食べるらしいが、それで足りるの? 
フマキラーによるとアリ1匹0.004g。アリクイは中南米の森林・草原に生息しているそうなのだが、勝手なイメージでアリもワイルドであろうから1匹0.005gとしても3万匹で150g。ご飯だとお茶碗1杯分くらいかぁ。燃費いいなぁ。
アリオンリーってことだけでも不思議なのに、頚椎(首の骨)の数が特有らしい。首のながーいキリンだって、ヒトと同じ7個なのに、アリクイの属する異節上目は6,9,10と様々なんだそうだ。ちなみに同じ異節上目にはナマケモノとアルマジロが属しており、これらの動物もまた不思議ちゃん。

ナマケモノ
・一日に摂取する食事は葉っぱ8g。アリだったら2000匹程度か。
・哺乳類なのに変温動物。理科では哺乳類は恒温動物って習ったのにね。

アルマジロ
・人間以外の自然動物で唯一ハンセン病に感染、発症する動物。全く種類が異なるのに不思議。

いずれの情報も出典はWikipediaなので、ガセネタも含まれているかも…
ちなみにアリクイをペットとして飼っている人もいるようだ。
c0058102_15155849.jpg

なんだかスターウォーズに出てきそうな風貌。

大哺乳類展に話を戻すが、これは特設展示なの規模は小さい。国立科学博物館自体初めて行ったのだが、こちらのほうが興味深い展示が沢山あったので、是非リベンジしたい。

地球館地下の人類の進化のブースにある俳優さんがいましたよ。
c0058102_15305866.jpg

インドネシアで発見された、小型原人ホモ・フロレシエンシスの復元像。
三上博史さんに似てません?
Googleで画像検索!
WOWOWの連続ドラマ"パンドラ"を観ていないなら観るべし!

ちなみにタイトルのゾウの鼻の向こう側は大哺乳類展に行くと見られますよ。
[PR]
by jargoneer | 2010-05-05 15:44 | おすすめ

みんな猫に癒されちまえばいいんだ!!
こんばんは、猫を飼いたいjargoneerです。

うちの実家で動物を飼い始めたのは俺が大人になってから。だから幼少期にペットと触れ合った記憶は無いけど、今猫を飼ってみたい気分。茶色いトラ柄のがいいな。

ま、一人暮らしだし、出張あるから無理なんだけどね。

だから理路整然とならんだ猫を見て癒されることとします。

2年ほど前、猫鍋なるものが流行ったが、バケツに入った猫はシュール。
[PR]
by jargoneer | 2010-04-01 23:50 | おすすめ

Eco Drive Trainingを体験してきた。
こんばんは、Eco Drive Trainingを体験してきたjargoneerです。

この週末、会社にてEco Drive Trainingが開催されたので参加しました。昨年末にメディアとユーザー向けに東京で開催されたものと同じものが本社で社員向けに提供されたのだ。

エコドライビングというと、国土交通省や環境省が推薦する”ふんわりアクセル”みたいな感じのものがあるが、以前のエントリーでも書いたように、多くの車の走る実際の走行環境を考えた場合、ふんわりアクセルは自己中心的な一面もあり、エコではない気がする。

今回のEco Drive Trainingは、ドイツで開発されたプログラムを日本の道路環境に合わせて改良したもので、走りの楽しさも念頭にいれたものらしい。

まずは、普段どおりの走行がどういったものなのかを計測するためにフリー走行。インストラクターが助手席に乗っていざ出発。会社近辺をくるっと10分ほど走るのだが、いかんせん日曜日の工業地帯なんで、交通量はほとんどなく貸しきりコースのようであった。いつも乗っている車とパワートレインが違うのでアクセルワーク、ブレーキ操作に少し違いがあったが、まぁ普段こんな感じだなって走行。

一旦部屋に戻りエコドライビングの10のTipsを学ぶ。

1.短距離走行はなるべく避ける
2.不要な荷物は積まない
3.タイヤ空気圧を管理
4.ルートの事前確認
5.暖気は不要。エンジンかけたらすぐスタート
6.できるだけエンジン回転数を下げて走るのがコツ
7.交通の流れを読むことは安全と燃費に効果的
8.適切なアイドリングストップも効果的
9.必要なとき以外はエアコンを切る
10.オイルやタイヤの交換時にもエコを意識

特に6.7.に留意して走ってみてくださいってことで、同じコースをエコドライブで。
c0058102_22443680.jpg

(クリックすると見やすくなります)
結果から言うと、燃費は13.4km/Lから15.7km/Lとなり、リッター2km以上も改善されたのだ(100km走行に必要なガソリン量で表記されているがkm/Lに換算)。平均速度が47.4km/hから40.10km/hに下がっており、ふんわりゆっくり走ったかのように見えるが、走行時間から読み取れるように信号で停止した時間が多かったためであると思われる。Tips6にあったエンジン回転数を抑えて走行を意識して、実際14%弱抑え目で走行できた。
c0058102_22544876.jpg

回転数に注目したのがこのグラフで、赤線がフリー走行、緑線がエコドライビングである。3km地点までは、殆ど線形に関しては似ている箇所があるが、回転数は抑えられている。これは普通のATポジションで走行したものだが、アクセルワークにちょっと一工夫してある。今回使用した車両の最大トルクは1500rpmから4750rpmという広いバンドで発生する。回転数を抑えることすなわち燃料噴射量を抑えると燃費効率が上がるので、最大トルクの得られる1500rpmから1800rpmをタコメーターの針がさしたら、軽くアクセルペダルを緩めることでシフトアップを促すのだ。正直慣れないうちは難しく、ぎこちない運転となる。しかし、ティプトロニックシフト若しくはパドルシフトという手動で変速出来る機構が搭載されているので、それを操ると容易にシフトアップを行うことが可能となる。3km地点以降ではティプトロで走ったのだが、積極的にシフトアップすることで回転数が顕著に抑えられているのが分かる。

今まで面倒だったので実践したことはなかったが、アイドリングストップも経験した。アイドリング時にはエアコンONだと一時間当たり0.7L前後の燃料を消費してしまうそうで、エアコンOFFだと0.5L程度、ニュートラルにすると若干減って0.4Lくらい。ただし注意したいのは、エンジンを完全に停止させると電力が供給されないため、ウインカーが付かなかったり、エアバッグが作動しなくなるので、イグニッションをONのところにしておきましょう。

今回のEco Drive Trainingはほぼ貸切コースのような場所を走行したので、渋滞もなく普段の走行環境とは若干異なるが、フリー走行よりも15%ほど燃費が向上したのは事実。早速帰宅時に自分の車で実践しようとしたのだが、低回転ではトルクが十分に出ないため、2000rpmくらいにならないとシフトアップできない。このプログラムはTrainingに使用したパワートレインに合わせたものであり、シフトアップすると良い回転数なんか全ての車に当てはまるものではないが、回転数を抑えるのは非常に有効なので是非実践してみて欲しい。
[PR]
by jargoneer | 2008-02-17 23:43 | おすすめ

携帯電話に求めるもの。
こんばんは、時代の波に追いついたjargoneerです。

先日、ついに2年間使っていた携帯電話を機種変しました。
別に今まで使っていた携帯に不都合もなく、電池もまだまだ現役な模様ではあったが、キャリアであるauが昨年11月に料金プランの改正を行ったので、機種変の機会をうかがっていたのだ。

auが導入したプランには、フルサポートプランとシンプルプランというものがある。簡単に言うとフルサポートプランは、機種変時に21000円の割引が受けられるが、携帯電話本体の価格を毎月の基本料金に上乗せして分割払いにしていくもの。シンプルプランは本体を購入するときには定価であるが、基本料金が安い。

今まで使っていた携帯はCDMA1Xという1世代古い規格であったが、普段利用する電話やメール、乗り換え案内程度であれば全くもって問題ない。FelicaもPCブラウザも使わないし、着うたやビデオクリップなんてもってのほか。ただ、CDMA1XとWINと料金プランが2系統あったのだが、今回の料金プラン改正に伴い、これらが一本化された。たしか若干安かったCDMA1Xの恩恵も無くなったのだ。今のままフルサポートプランと同程度の金額を払っていくのであれば、早いうちに機種変をしてフルサポートプランに移行したほうが得である。フルサポートにすると21000円の補助がある代わりに、2年以内の機種変及び解約時には違約金が発生する。なるべく早くその2年を消化していったほうが賢いはず。しかも毎月利用金額に応じてポイントが加算されるのだが、それを用いて違約金なり機種変代金に補填することも可能となる。

機種変で21000円のサポートがあるとしても、最近のハイスペックな携帯は結構な値段がするので、タダで機種変とはいかない。もちろん最新機種のほうが高い。今回の冬の新機種には欲しいと思うものが無かった。次に発表されるのを待つのもありだが、それは半年ほど後だろう。そのときには冬の新機種も値下がりしているだろうが、欲しいと思うものがない。最新機種が高性能なのは当たり前だが、夏の新機種が値下がりする1年後まで待つのは時間の無駄。かといって携帯電話に高額支払うつもりも無い。

そこで目をつけたのが、昨年の夏発売されたW53CA。515万画素のEXILIM携帯である。俺が携帯に求めていたのは、デザインと携帯性、そしてカメラ機能。ワンセグは見ないのでそれの付いていないこの機種はまさに理想的なモデル。価格.comのレビューを見る限りでは、カメラ機能はたいしたことは無いようだが、そりゃ専門機にかなうはずも無い。いくら画素数が上がっても、レンズや処理エンジンがよくなければたいした写真にはならない。でも、大判印刷する機会も無く、パソコン上で見るかブログでアップする程度の性能で満足なので問題ない。

正月の特価になると思って、auショップをウォッチしていたが以前からの価格である1万円からの変動は無かった。そこで、初めて携帯電話をネットショッピングで購入してみることに。ネットでの価格は実店舗の半値。送料を加味しても全然安い。

通販での機種変は非常にシンプル。
まずは、機種を決定購入し、同時にauの契約情報や以前使っていた機種の固体番号、新しい携帯の料金プランなどを記入し送信。すると3日ほどで設定のなされた新しい携帯電話が代引きで届くので、購入した店舗に営業時間内に切り替えの電話を一本入れ、新旧の携帯の電源を消し15分ほど待つと完了である。今まで使っていた携帯を送ってデータ処理してもらう必要も無く、簡単に移行できる。アドレス帳やデータの移行は最寄のauショップに行けば作業してもらえる。一見個人情報がだだ漏れで不安になるが、そこいらにある正規auショップ以外での機種変と大差ないはず。

さて、使い始めてからの感想であるが、軽くてデザインがよく非常に満足している。メニューや設定といった操作性は以前の機種であるTOSHIBAと基本的に共通であるので違和感が無い。ただし、十字キーが非常に押しづらいのが難点。TOSHIBAはボタンや十字キーが軽く隆起しておりクリックしやすかったのだが、W53CAはデザイン性と薄さの追求のためかフラットで、意図しているキーを押しているのかの実感が感じられない。ディスプレイは解像度が高く非常に細かい描写が可能となっており、待ち受け画面など美しいのだが、一番気になるメールやメニューのフォントがそれに対応していないのが非常に残念。文字がカクカクで、しかも漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字の文字幅サイズが一辺倒で美しくない。この点ではTOSHIBAのほうがいい仕事をしていた。

カメラ機能についてはまだわからない。
操作性に多少問題があるようだが、携帯電話のおまけとしては十分すぎる。microSDが別売りだったので楽天で昨日注文したのだが、今の時代、携帯電話のカメラに1Gのメディアとか普通のようだ。俺の持っている300万画素のデジカメのメディアは256MBなのに… それでも300枚位保存できるのに… Felicaやアプリは使わないので省略してもらっても良かったのだが、赤外線通信機能が付いているのはうれしい。昔はDocomoの専売特許みたいな感じで、メアド交換の際には多少の負い目を感じたがこれからはそれから解消される。ただ、異なるキャリア間での通信が出来るかどうか知らないが…

総評としては大満足である。新しい機種が出たら変えずにはいられない性分では全く無いのでまた2年は持つだろう。
[PR]
by jargoneer | 2008-01-13 18:07 | おすすめ

有効面積約6倍。
こんばんは、久しぶりに大きな買い物をしたjargoneerです。

パソコンにソファと続々と物欲を満たしていき、ついに次のターゲットをGetしました。ソファを購入して以来、それにそぐわない小さな小さなTVに不満が募っていたのです。だって14インチは監視カメラのモニタ?ってサイズでしょ。大きな画面で映画が見たいし、小さなテレビじゃ目に悪いし、2ヶ月ほど前から探しておりました。

薄型TVには基本的に「液晶」と「プラズマ」の2種類がある。
俺の視聴環境からいくとプラズマのほうがいいみたいなので、これに絞る。すると、国内の有名メーカーではPanasonicとHITACHIとPioneerしか生産していないらしい。Pioneerが最も映像描写力が高いようなのだが、お値段も他の2倍ほど。そんなに目も良くないし、お金ないので安いほうを。Panasonicは会社自体は好きだけど、CMに起用されている小雪は好きではない。逆にHITACHIには、AV機器を作るメーカーっていう認識が無かった。

価格.comのクチコミやら店員さんのコメントを参考に選んだのはHITACHIのWooo, P42-H01。
PanasonicのVIERAは写り込みを防ぐために、モニタ自体になにかフィルターがかかっているような感じで、少し見づらい。しかし店頭で比べているから違いがわかるだけで、部屋で見ればどちらも綺麗なはず。ひとつ大きな違いを感じたのは、番組表を表示したときのレスポンス。Woooのほうが断然早い。こういう操作性は使っていくとかなり気になるだろうと早いほうをターゲットとし、お店巡り。

YAMADA、コジマ、edion、Joshinと近場のお店を巡ったところ、本体価格はedionが一番安い。しかし5年間保証に加入するのにココのクレジットカードを作らなければならない。さらには年会費がかかる。YAMADAは値下げするって気配すら見せず。Joshinにはお目当てのインチのものが店頭に無し。

翌日、店員さんの対応が最も良かったコジマにて価格交渉。最安値のedion価格に頑張って対抗していただき、TVスタンド・耐震シート・PS2接続コード・TVリサイクル料金込みで昨日の提示価格にしてもらった。

届くまで1週間くらいかかると思っていたら、月曜日に配達可能とのことで早速お願いする。昨夜、以前から目をつけていたTVボードを楽天にて注文したのだが届くのは来週。これは致し方ない。

お昼過ぎに設置してもらい早速レンタルしてきたDVDを鑑賞。えぇ、ビールを飲みながら。
c0058102_21401684.jpg


すげーTV超でけぇ!
スピーカーがミニチュアに見えるぜ!
しかも映像綺麗! 地デジすげー。相武紗季(フレンドパークより)超かわいい!

しかし安くなりましたねプラズマTV。以前は1インチ1万円なんて時代がありましたが、今では1インチ5000円どころかそれを下回っているし。友人に貰った14インチのテレビデオで我慢すること3年。我慢して良かった~ やっぱり42インチは大きい! 画面サイズ6倍以上だから最初はその大きさに戸惑ったけど、映画を大画面で見ると気持ち良いね。
[PR]
by jargoneer | 2007-10-08 22:29 | おすすめ

映画三昧(リュック・ベッソン祭り)。
こんばんは、雨なので引きこもっているjargoneerです。

引っ越して約1ヶ月、大分落ち着いてきました。
先日、ようやく気に入った照明を発見したので、キッチンに取り付けました。
これで照明関係は一通りそろった感じ。あとは大型家具、家電ですな。
学生のころから、マットレスを床に直置きで使っていたので、ベッドを購入することに。これから梅雨に入るし、やっぱベッドは通気性があったほうがからね。無印でパイン材の一番安いやつを買おうかと思って調べて見たんだけど、どうも座面というのかベッドの位置が高い。すなわち足が長い。もう少し低めは無いのかと楽天で探していると、ちょうどいい感じのを発見。しかも無印より安いし、無印のベッドは足が四隅にしかないのに対し、こっちは長辺にも足がかませてあるのでより丈夫なようだ。購入者のレビューも好評だったので、お買い上げ。今週中には届くのかな?

しかし家にいると危険だね。Netshoppingしちゃうよ。
昨日もCDを何枚かお買い上げ。CHRISという日本人RapperのCDが欲しかったのでamazonで見てみると、発送時期は1週間から2週間後。そんなに待ちたくないので、買い物に出かけたのだがTSUTAYAには置いていなかった。タワレコとか近くにないのかなぁ? 結局amazonに注文。

そう、なんかTVの放送はケーブルテレビのラインから受信?しているので、アンテナとかつけなくていいのはありがたいが、民放が3つしか映らない。しかもそのうちのひとつは三重の放送で、なんかローカル放送局らしく、知らない番組ばかり。そのかわりテレビショッピングは2つも映るのだが…

TV面白くないし、ネットもつながっていなかったので、最近よくDVDを借りてた。
最近見たのは

MI:Ⅲ
ダイハードしかりスピードしかり、連作ものって失速していく感がある。DVD借りてまで見たいような作品ではなく、金曜ロードショウでやっていたら見たほうがいいって感じ。でも奥さん役の人が綺麗。

V for Vendetta
Vの動きが凄い。そして、知性がにじみ出るほどWitに富んだ会話にあこがれる。Britsh Englishが格好良く感じた作品。


Miami Vice
TVシリーズの映画版らしいが、そのシリーズは知らなかった。正直面白くなかったなぁ。物凄く格好つけている刑事ドラマって感じ。危ないデカのアメリカ版?

SAWⅢ
これまた失速感が否めない作品。ただ、残酷さは増大していっている。しかしアマンダは感情的過ぎる。ジグソウの自己満足のために巻き込まれた人たちが可哀相だ。復讐をしてやりたいという気持ちはあるだろうが、あんな環境を与えられたら困るでしょ。

The Devil wears PRADA
アン・ハサウェイが可愛い過ぎるよ。メリル・ストリープ演じる鬼編集長がいい感じ。ストーリーはありきたりだけど、鬼編集長のおかげでスピード感あふれている。無理難題を引っ掛けてくるが、可愛さのおかげで解決。おばあちゃんのお古みたいでパッとしないって馬鹿にされてた格好も十分可愛いと思うのになぁ。

In her shoes
キャメロン・ディアス、もう若くないのにすげー。我侭で自己中心的でイタイとこ満載だったのに、老人とふれあいやわらかくなっていく。盲目の教授のおかげだな。

United93
9.11にてハイジャックされたうちの1機についてのドキュメンタリー映画。冒頭の管制センターでのやり取りは非常にリアルであった。通信が途絶え、テロかもしれないと考えるが、不明。テロなのかどうなのか混沌としているなか、徐々に真実が判明していくが、物事の決定権は上層部にある以上何も手出しが出来ぬまま最悪の状況を迎えることとなる。ハイジャック犯が不甲斐ないのは悲しかった。こんなどうしようもないやつらに乗客が殺されたのだとしたら。

Pirates of Caribbian Dead man's chest
ずいぶん前に前作も見たのだが、ストーリーがいまいちわからない。魂と海賊船を引き換えとか、心臓がどうこうとか、非現実過ぎてわからない。海賊船を借りている間は魂が無いのか、借りたお礼に魂を引き渡すのか? その魂を貰ってどうするの?とか。でも、ジャックのキャラクターには笑わされる。人食い族の村でのいきさつなんか大笑いしてしまった。

Adoptation
ニコラス・ケイジが好きなので借りてみたが、非常に面白かった。マルコビッチの穴の脚本家が主役というヘンテコな映画。The Devil wears PRADAとは全く雰囲気の異なるメリル・ストリープも見ものだが、蘭ハンターもいい感じ。そして双子役のニコラス・ケイジが最高です。最後は一気にストーリーが進んで、無理やりな感じもするけど圧巻。

Danny the Dog
モーガンフリーマンはやっぱりすげー。演技が上手すぎて演技に見えない。徐々に解き明かされていく過去は、出来すぎていてなんだかなぁと思ったが、ダニーと打ち溶け合っていき、家族の一員に迎えるところに心打たれた。リュック・ベッソンらしいプロットだと思う。

Transporter 2
リュック・ベッソン祭り第2弾。フランクが格好いい。ちょいとおっさんなのに強いし。今回操る車はAudiA8のW12。Luxualyだし、Powerfulだし、後部座席でもシートベルトするし言うことなし。空を2回ほど飛んで、非現実的な部分もあったが、Audiの良さが出てたと思う。S8が出てくると思ったけど、W12もPotential高いからな。でもW12は後部座席が2Seatsだったはず…ちょっとおかしいがまぁいいか。
"What is the first rule when you enter the man's car?"
"Respect the man's car and the man respects you."
Respect出来る車に早く乗りたいなぁ。

ANGELA
リュック・ベッソン祭り第3弾。背の高い天使が出てくる話。映像と音楽は綺麗だが、内容はいまいち。短編小説みたいな感じ。天使であることの証明が中途半端で面白い。見終えた後、闇雲にジュテームを叫びたくなりました。

BANLIEUE 13
リュック・ベッソン祭り第4弾。Transporterが車の限界を描いたものであったならば、こちらは肉体の限界。これだけ身軽であれば、泥棒に入ることも容易だろうし、捕まってもPrison Break簡単に出来てしまいそうだ。壁を上ったりビルの間を飛ぶのをパルクールというらしい。主人公のマッチョはどっかで見たことあると思ったら、JetLiのKiss of the Dragonで敵として出てたようだ。


さて、次は何を見ようかな。
何かお勧めありましたら、教えてください。
[PR]
by jargoneer | 2007-06-24 17:23 | おすすめ

日本のTV報道がいかに腐っているか。
こんばんは、丑三つ時に最も活動的なjargoneerです。

ネットを徘徊していたらYouTubeにて面白いものを見つけたので紹介。
面白いといっても、笑えるようなものではなくて、興味深いものね。

日本のTV報道がいかに腐っているか

朝日ニュースターというCS放送チャンネルの討論番組なんだけど、非常に興味深い。残念ながら途中までしかYouTubeにはUpされていないけど見る価値あり。

パーソナリティが若干脱線気味になるところを、コメンテーターの4人が上手く修正していくところが面白い。普通はそれはパーソナリティの仕事でしょって・・・

討論の内容は日本のTV報道について。
「事件・事故の報道に何故あれだけの時間を使うのか?」

これは以前から疑問であった。正直情報過多である。例えば猟奇的殺人が起きた場合、犯人の人物像や被害者のプロフィール、事件の状況、証言VTRなんかがどの局でも数日の間繰り返し放送されるが、そこまでする必要ないのではと思う事が多い。スタジオに現場を再現して、時系列に沿って説明したりとか、本当に過剰である。

他に報道すべき事があるでしょうと言いたくなる。
討論で挙げられているように、コストの問題もあるだろうが、政治経済的な圧力が大きいだろう。国民の目を政治的関心から逸らさせるかのように、事件事故のニュースを取り上げ、数日もすれば忘れたかのような扱い。


TVであり新聞であり、その情報をどのように処理し理解するのかは各個人の自由だけれども、TV報道番組はもう少し変わってほしい。別にNHKみたいに客観的な意見だけを述べてほしいわけではない。主観が入っていても、そういう考えもあるんだと思いながら見る事が出来るし、自分の考えが偏るのを防ぐ事が出来そうだし。ただ、もっと構成を考えてもらいたいものだ。ま、どんどんTVを見る機会も減り、ネットから情報を得る事が多くなったから良いのだが・・・


昨日開催された東京マラソンは結構ニュースに取り上げられていたけれども、走るのはおろか見るのさえ好きではない俺にとっては、なんでこんな空気の汚く狭いところをわざわざ選んでマラソンを行うのかが信じられなかった。どうやら、東京オリンピック誘致のための石原都知事のアピールらしいが、こんな大々的な事が実現しちゃうなんて、「Simcity」でもプレイしている気分なんだろうか? 7時間も交通規制をして近隣に迷惑をかけているというのに、雷門通過の際に記念撮影しちゃったり、コンビニにちょくちょく寄っていたから完走出来ませんでしたって人がいたりで、凄くグダグダなイベントのような気がする。マラソンに興味が無いのでわからないが、ホノルルマラソンやら市民マラソンの一般人が参加できるマラソンってこんなもんなのか? オリンピック誘致のためのイベントであるならば、逆効果のようにも思える。

ダウンタウンの松本人志が、「マラソンなんてルームランナーで走ってタイムを競えばいいじゃん」って言っていたが、考えてみるとそれもそうだ。もちろん気温や天候といった自然環境、そして起伏に富んだコース、集団内での駆け引きみたいな要素があってのマラソンだとは思うけど、ルームランナーで競ったら自分のポテンシャルでのみの勝負となるので、それはそれで面白いかも・・・


そう、報道についてもうひとつ。
最近厚生労働省の柳沢大臣による「女性は産む機械」発言が話題となっているが、そればかりに焦点が注がれているような気がする。もちろんそのような言葉が口から出てくるということは、そのように考えているからであり、少子化対策を行っている大臣としては辞任は当然なのかもしれないが、今までの行政的な手腕について言及しているのを聞いた事は無い。今回の発言を根本とするような方向性を持っており、その上でのこの発言であれば納得がいくが、言葉の揚げ足をとる事に必死過ぎるような気がする。

言葉だけで言えば、数年前に石原都知事の放った「生殖能力を失った女性は無駄で罪」という発言の方がよっぽど酷いと思う。この辺も権力の差なのだろうか?

発言問題といえば、内閣総理大臣様。
これほどまで知性のかけらも感じさせないような人は久しぶりに見た。先日も酷い事があったので驚いた。女性を助けようとして殉職した宮本巡査部長の弔問の際、故人の名前を間違ったというのだ。もちろん直接の知人ではないだろうから面識は無いであろう。しかし、ニュースにもなっていたわけだし、弔問の際にはその名前を目にしたり耳にする事があるはずである。にもかかわらず、間違えるとは・・・ もちろん人間誰しも完璧ではないので間違える事もあるだろう。弘法も筆を誤ったそうだから。だが、場所をわきまえろと言いたい。もし名前が曖昧になってしまったり、度忘れした場合は、「故人は・・・」などと表現すればよいのに、そうせず誤ったままなのは、間違っているという認識が無いのであろう。「おしい人を亡くした。勇敢な行動を日本人として誇りに思う」って本当に思っていたのであれば、名前を言い間違えるなんてありえないはず。支持率回復のために弔問に参加させられ、用意されていた原稿を読んだだけなんだろうな・・・

俺が宮本さんの息子であり、こんな木偶の坊が弔問に来たとしたら、いくら総理大臣でも殴っていると思う。失礼千万だし、愚弄するにもほどがある。

これも揚げ足取りだろう。しかし柳沢大臣も安倍総理も重要な役職に付く人間なのだから、普通以上に自分の発言に責任を持ってもらいたいものだ。

えらく脱線してしまったが、いつもの事なのであしからず。
[PR]
by jargoneer | 2007-02-19 04:57 | おすすめ

写真を無料で現像してみた。
こんばんは、タバスコをかけすぎたjargoneerです。

今夜の夕食は久しぶりにパスタだったのです。パスタといっても出来合いのミートソースを使ったスパゲティなんですけども・・・ ちょっと味が足らなかったのでタバスコを入れたのです。混ぜつつ入れつつ、結構な量を入れたはずなのに、味の変化があまりない。このやろーとドバドバ入れちゃったら、予想外に辛くなってしまった。でも辛いものが好きな人間なんで、汗を噴出しながらも完食。


さて、一人暮らしの男の台所事情なんて面白くもなんともないので、お得な情報を。

最近、広告の形が様変わりしている。
民放はNHKと違って、無料で見ることができる。これはCMという形で広告費が企業から放送局に払われているからだ。まぁ、消費者である我々が上乗せされた金額としてその広告費を払っているので、厳密に言えば無料で見ているのではないが・・・ 

同じようなシステムを利用し、大学によっては、タダでコピーが出来るサービスが提供されているらしい。コピーするものなんて、大抵の物が一時的に必要な物ばかりで、保存するようなものではない。特にテスト前にクラスメイトのノートをコピーする際なんか、一時的なもののために結構な金額がかかったりする。

そこに目をつけたサービスが、広告付きコピー機。
簡単に言えばチラシの裏紙にタダでコピーできるというサービス。これは利用者にとってはとっても嬉しい。広告主にとっても、多少は有意義なものとなるだろう。対象が大学生と分かっているので、それにあわせた広告を展開してゆけば良いのだから。駅前なんかでビラやテイッシュを配ったりするよりも全然効果的だろう。

しかし、その広告の実際の効果はどうか分からない。正直、最初のうちは面白がってみんなで見るだろうが、広告付きコピーが一般化してしまうと、裏を見ることなんて稀。プリントを落としてしまった時に見えちゃったみたいなものになりそうだ。まぁ、学生・広告主双方にとって良いシステムであろう。

これと同じシステムでいい感じのものを先日見つけた。木曜日の夜中にオーダーしたのが今日届いたので紹介したいと思う。
それは、prieaという写真プリント無料サービス。
皆さんデジカメを使っている方が多いと思いますが、フィルムカメラの時のように現像してます?
多分、大半の写真はデータとしてパソコンに眠っているだけでしょう。友達にあげるときもメールで送ればよいだけだし、みんなで見るときもパソコンのモニタで表示すればよい。現像するのは本当に気に入ったものだけって感じでしょう。

現像するのも最近は安くなっているけど、お店に行くのは面倒。
そんな悩みを解決してくれるサービスがあるんですねぇ。それが上記のprieaっての。現像から送料まで完全無料。ただし広告付き。こんな感じに。
c0058102_23145687.jpg

広告のパターンは2通りあり、一つは上の写真みたいなもの。
L判の写真サイズの半分は広告となるため、写真自体は小さくなる。

もう1つのパターンはこんな感じ。
c0058102_2323845.jpg

左下に小さな広告主のロゴがついてきます。凄く控えめに。気にならない程度だし、逆にスポンサーがついている気分になる感じ。

流石に無制限にオーダーできるわけではなく、30枚1組が月に2回オーダーできます。
15枚が半分が広告のタイプ、残り半分がロゴのタイプ。広告はどのようなものがあるかと言うと、上のエッセンシャルやUNIQLOの他に、メリット・オリコン・チョコラBB・YAMADA電気・TSUTAYA・ちふれなどなど。広告の種類・タイプと写真の組み合わせは自由に選べます。物凄く面倒な作業になるけど・・・


オーダーしておいて言うのもなんだが、正直言って、半分広告が入っているものはいただけない。ロゴタイプのものだけをオーダーできるようになれば完璧だが、それでは広告効果が薄いのだろう。ま、興味のある方は試してみてください。
[PR]
by jargoneer | 2006-12-11 23:51 | おすすめ

グリーンティの香り。
こんばんは、何気に順調なjargoneerです。

禁煙二日目。意外に順調。喫煙所の側でタバコの臭いを嗅ぐと、「う~あ~」ってなるけど、我慢我慢。一日の殆どを研究室で過ごしているからタバコの誘惑が無いのは助かる。でも食後とお風呂上りは辛い。まだ頭ではタバコのことを考えてしまうけど、イライラはあまり感じないからこの調子で行きたい。


さて、今日は香水の話。
今メインで使っているのは、L'OCCITANEのTHE VERT。グリーンティです。
c0058102_23235889.jpg

ずいぶん前の話だが、街行く人がこれをつけていて、フワッと香る香りにイチコロになった。でも、香水の種類はごまんとあるし、匂いと言う形の無いものだから名前が分からず手に入れることが出来ずにいた。

7月のことである。名古屋に面接に行った際に、観光をした。バカみたいに暑い日で、ちょっと歩いただけで汗だくになった。シャツもビッショリでどうも汗臭いのではと感じだので、通りかかったL'OCCITANEのお店に入ったのである。サンプルの香水をちょっと使わせてもらおうと思って。
そしたら、偶然にもあの以前イチコロになった香りに出会ったのだ。まさにあの時の香りである。

その場で購入しようかと思ったけど、小さいながら荷物になるんでぐっと我慢する。結局名古屋から戻ってきて3日後には買いに行ったのだが・・・丁度夏限定のジャスミングリーンティがあったけど、思いっきり女性用な香りだったので、普通のヤツに。

グリーンティだけど、緑茶と言うよりは紅茶の香りがする。刺々しい香りの香水は嫌いだけど、こういった雰囲気の香りは大好き。つけているだけで気分が安らぐ。夏っぽい香水かと思っていたけど、寒い季節でも案外良いかもしれない。
[PR]
by jargoneer | 2006-11-14 23:50 | おすすめ


なんでもないことから稀に真面目なことまで
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
お気に入り
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧