Top


CUBE AMS125
こんばんは、温度差に驚いているjargoneerです。

今日は日帰りで東京出張。朝6前に起きて、久しぶりにめざましテレビを見ながら支度をする。
普段は8時に起きるから終わってるのよね・・・

今日は東京寒いですよ~ってお天気お姉さんがおっしゃっていたんで、冬の格好をして出かけるも愛知は暖かい。予報での最高気温は東京とさほど変わらないのだが、コートいらないじゃんと思うほど。

だけどもだっけど、東京着いたら超寒い!
12時ごろみぞれ降ったし。
ま、お仕事は11時からの1時間で終わりなんで、ネギ玉牛丼(温玉に変更)を食べてビックカメラで買い物して14時半の新幹線でさくっと帰る。

16時半には家の最寄り駅に着いたのだが、公園の桜が綺麗だったのでMTBで撮影に。

c0058102_1820695.jpg

c0058102_18214152.jpg

CUBEのAMS125。
CUBEはドイツのメーカーなのだが、日本では知名度が低い。
でもコストパフォーマンスに優れているし、何よりメチャクチャ格好いい!! と思う。

c0058102_1846307.jpg

c0058102_18323496.jpg

c0058102_18324451.jpg


最初はこれとは違うメーカー(同じくドイツのブランド)のMTBをバイクショップで組んでもらう予定だったんだけど、ネットサーフィンしててたまたま見つけちゃって、色々探すも売っているところが見つからず、結局イギリスから輸入して手に入れたのです。

はるばるイギリスから飛んでいらっしゃったというのに、オーダーしてからわずか4日で届いたのにはビックリ。下手したら国内よりも早いでっせ。
しかも、フレームに傷がついていたので、タッチアップペイントが無いか聞いてみたところ、残念ながら無いという。代わりといってはナンだが、50ポンドのキャッシュバックを頂いちゃいました。

ちなみにこれドイツに持って行く予定。里帰りさせてあげるんだ。どこ生まれか知らないけどね。
[PR]
# by jargoneer | 2010-03-29 18:43 | MTB

金曜の夜 / ピザ / 赤ワイン
こんにちは、生活が軽くパターン化したjargoneerです。

先週に続いて安いワインを飲んでみた。
先週の2倍の金額だけど、それでも1000円以下のワイン。
c0058102_16201547.jpg

California, ModestoのCANYON ROAD Cabernet Sauvignon

うーん、味としては悪くないんだけど、少し薄い感じ。
おかげですいすい飲めちゃうけど。

ワインと一緒にピザも先週と同じもの。
パン屋さんのピザで、卵とトマトのピザ。1/6サイズくらいにカットしたのが売られているんだけど、十分な大きさだし、ボリュームもあるんで1カットで十分。
[PR]
# by jargoneer | 2010-03-28 16:31 |

ヘルニアンになりました。
良くないことが続くjagoneerです。

腰が痛い痛いと思っていたら、腰椎椎間板ヘルニアでした。

火曜日に会社に行って、メールチェックやらのデスクワーク。
2時間ほど座っていると、お尻の上のほうや、太ももに痺れが出てきた。立ち上がると、足に力が入ってこない感じ。腰骨の辺りの痛みが激しくなってきたので、デスクに常備してあったアセトアミノフェンを摂取。

こりゃどうもおかしいよと判断し、午後休みを取って病院に行くことに。
先輩方にお勧めの病院を教えてもらう。
大概病院の午後の診察は2時半くらいからなので、社食でお昼を食べてから帰ることに。
食堂まで100mほどだろうか。
普段の速度でなんか歩けない。正座でしびれた感じの凄いバージョン。
歩幅も小さくしか取れない。
普段は恨めしい、雨降りそうで降らない時の傘がこのときばかりは頼もしい杖となる。

ランチを取って、帰るために車に向かう。ゾンビ級に遅い。牛歩。
どうにか運転は出来た。開院まで時間があるので、とりあえず家に戻り横になる。
凄く楽。痛みが引いてきたが、一応病院にいく。

病院ではとりあえずレントゲンを撮るが、そんなに背骨が曲がっているわけでもなく、骨には問題ないそうだ。症状から、神経を圧迫しているのだろうとのことだったが、詳細はMRIを撮らないとわからないというので、お願いする。

この地域では最も最新のMRIだそうで、従前は1時間ほどかかっていた検査が30分程度で済むという。ちなみに自分の場合は22分だった。

ドクターによる所見は腰椎椎間板ヘルニア。
最も典型的な場所である第4と第5の腰椎の間の椎間板がヘルニアっているという。MRIの映像を見ると、確かに背骨の間のクッション部分が脊髄のほうに飛び出している。軽度な部類ではあるみたいだが、椎間板は再生する組織細胞ではなく、手術による治療か対症療法しかないという。

抗炎症剤と痛み止めを処方してもらい、様子を見ることに。

お昼に経験した痛みがずっと続くとなると、手術が必要だと思うけど、筋肉のサポートにより痛みを緩和できるようになるかもしれないので良かった。

昨日は夕方まで横になってDVDを観賞し、夕方散歩してみた。
歩いているときは痛みが無いので、どうやら座るのが負担になっているようだ。
あぁ、デスクワークを寝転んでやりたいなぁ。
[PR]
# by jargoneer | 2010-03-25 18:36 | たわごと

オリーブ×ホワイト
こんにちは、久しぶりにMTBに乗って腰が馬鹿みたいに痛いJargoneerです。

昨日は天気が読めずにMTB乗って、通り雨に逢ってしまった。
まぁそんなに大した雨ではなかったし、シーツ干していたのが悔やまれたけど、帰宅してみるといえ周辺では降っていなかったのでラッキーである。

てか、黄砂が凄かったのね。
やたら目が痒いからついに花粉症になってしまったのかと思ったんだけど、どうやら黄砂のせいだったのかも。

そう、先日買ったカメラを見せびらかしたいと思います。
c0058102_17392078.jpg

PENTAXのK-xってやつ。
ボディカラーが20色のグリップがそれぞれ5色で100パターンに、黒・白・赤の基本色で合計103パターンから自分の好きな色を選べるんですよ。
選んだのはボディ:オリーブ、グリップ:ホワイトの組み合わせ。
ボディカラーを選ぶのに結構悩んだ。
ベージュ・オリーブ・メタリックブラウン・ネイビー・シルバーの順番でいいなぁと思ってたんだけど、実物を見てみないとどうも踏み切れない。なので、展示しているという新宿にあるPENTAX Forumまで見に行く。

ベージュは少し白すぎで、メタリックブラウン・ネイビー・シルバーの3色はメタリックの質感が酷すぎ。車の塗装レベルまでは要求しないけど、せめて携帯電話くらいの塗装にしようよ。なんか、カメラというより、おもちゃのミニカーみたいな塗装だったので却下。

ボディカラーはオリーブに決まったので、ビックカメラに突撃。納得できる値段にしてくれたので、購入決定。

今度はグリップの色で悩む。
ブラック・ホワイト・ブラウン・イエロー・レッドの5色。
奇抜なイエローにしてやろうかと考えたが、ホワイトが純白ではなく、クリーム色っぽいのでこれに決定。オーダーカラーなんで2週間くらいかかったし、基本色よりも高かったけど大満足。


c0058102_17565235.jpg

安物のワインは美味しくなかったが、少し良いワインに見える気がする。
やさぐれた気分で飲んだからか、クオリティが低いせいか、二日酔いが酷かったけど・・・
[PR]
# by jargoneer | 2010-03-22 18:01 | たわごと

MAZIDESUKA!?
朝からモチベーションだだ下がりのjargoneerです。

今日は日本のオフィス最終出勤日。
Note PCや書類を持ち帰るべく、大き目のかばんで出社。
会社のデスクは今日片付けるつもりで、普段のままだったので、"朝の打合せが終わったら、デスクを整理して、今日は早めに帰るかぁ"なんて考えながらPCを起動する。

メールボックスを開くと、ドイツのマネージャーからメールが。

"受け入れ態勢が整っていないから、出発延期してくれない?? 6月くらいが妥当かな?"


んん??


本気で? うそでしょ?  MAZIDE!?


出社してきた上司と話しをした結果、仕方がないが出発を延期することに。
受け入れ先の準備が整っていないと言われちゃったら、どうしようもないわな。

予定していた引越しは3日後の月曜日。
すでにアパートの解約どころか、電気・ガス・水道・インターネット・郵便といったライフラインや自動車保険に住民票まですべて手配済み。
アパートは3月6日に解約手続きをしたので、4月6日までは入居者がいないはずだが、その後に誰かの入居が決定している場合、引越しだけはしなければいけなくなる・・・

ダイワリビングに電話。
営業に状況を確認してもらい、延長できることが判明。
ホームレス社会人にならずに済んだ。あっぶね。あっぶね。

日通さんに電話して、引越しが延期になったことをお知らせする。
こちらも快く対応していただき、胸をなでおろす。

とりあえず生活に影響はなさそうだけど、延期になった期間の仕事どうすんの?

引継ぎもしちゃったし、来週から何するかなぁ・・・
[PR]
# by jargoneer | 2010-03-19 14:54 | たわごと

約1年3ヶ月振りの更新。
こんにちは。
久しぶりすぎて、どういう書き出しで始めていいか戸惑っているjargoneerです。

このたび4月からドイツ赴任となり、新しくデジタル一眼レフも購入したので、ブログを再開しようという魂胆。

27日にはドイツに向けて旅立つというのに、まだ現地での受け入れ態勢が整っておらず、初日にどこ泊まればいいかも不明。来週から1週間実家に帰るから、今すぐにでも情報が欲しいのに、何度問い合わせても連絡来ず。

不安ではあるが、フライトは予約しているので、とりあえず現地入りするか。

どうにかなるだろう・・・
[PR]
# by jargoneer | 2010-03-18 16:27 | たわごと

ロシアンルーレットの確率と裁判員制度。
こんばんは、ちょいと話題が遅れているjargoneerです。

裁判員制度の候補者に選出される確率、全国平均で352人に一人。俺の住む愛知県は平成19年度の事件数でみると約267人に一人。すなわち、人口に対して全国平均より対象事件数が多いってこと。怖いぜ愛知県。うちの会社は社員が300人程度なので、確率で言えば一人以上は居るってことかぁ。267人に一人をパーセントで表すと0.37%。70歳以上は辞退することが可能なそうなので、あと42年間に裁判員候補になる確率は15.54%。一般的なリボルバー拳銃が装弾数6発なので、リボルバーでロシアンルーレットをするくらいの確率になる。まぁでも、候補者となっても裁判員に選ばれるとは限らないので、裁判に出るとなると確率はもっと低いだろう。しかし、最近の景気低迷により、リストラが敢行され、失業率の増加と共に犯罪も増えるかもしれない。そうなったら確率がまた上がっちゃう。この制度が何年続くかどうか分からないが・・・

確率どうこうの話はよいとして、この制度自体無駄なのではないかと思う。
半強制的に裁判に参加させられて、的確な判断が出来るだろうか? 嫌々出廷 (?) させられたら、他の裁判員や裁判官の見解に適当に同意しちゃうかもしれない。面倒だから。量刑が世間の考えから乖離しているから、裁判員以外の人間の意見が必要だというのであれば、関心があり裁判員に立候補した人間の中から選んでもらいたい。法学部の学生とか適任でしょ。そのほうが、建設的な意見も飛び交うだろうし。先日、爆笑問題の太田総理大臣の番組で、ハーフのタレントが、日本人はディベートに不慣れなので、不向きなのではと言っていたが、そのとおりだと思う。三谷幸喜の「十二人の優しい日本人」そのままになりそうだ。

裁判員として選ばれるのは6名。しかし、補欠要員も必要となるため、候補者の中から6名以上の人間に裁判所への出頭命令が来るそうだ。

裁判長は裁判員候補者に対し、欠格事由の有無や辞退理由の有無、および不公平な裁判をするおそれがないかどうかの判断をするため、必要な質問を行う。陪席の裁判官、検察官、被告人又は弁護人は裁判長に対し、判断のために必要と思う質問を、裁判長が裁判員候補者に対して行うよう求めることができる(法34条)。裁判所はこの質問の回答に基づいて選任しない者を決定する(法34条4項)。さらに、検察官及び被告人は、裁判員候補者について、それぞれ4人(補充裁判員を置く場合にはこれよりも多くなる)を限度に理由を示さず不選任請求できる(法36条)。これらの手続を経た上で、裁判所は、「くじ」等により、不選任の決定がされなかった裁判員候補者から、必要な人数の裁判員と補充裁判員を選任する(法37条)。 [裁判員の参加する刑事裁判に関する法律:Wikipediaより抜粋]

検察・被告共に、候補者のうち最低4人まではふさわしくないと選べちゃうので、当日裁判所に足を運ばなければいけないのは最低でも6+4+4=14人。補欠要員も入れると30人弱か? このうち用があるのは6名。その他は無駄足。ふざけているねぇ、全く。

せっかくご多忙の中に裁判員として裁判に参加しても、一審判決だけだからねぇ。二審でひょいって判決が覆ることが多くなりそうだ。で、結局これまでと何も変わらない判決が下ると。参加した意味無いじゃん!ってなるだろうなぁ。映画「それでも僕はやってない」みたいな冤罪を救うチャンスとなるのであれば、裁判員制度大賛成だが、基本的に参加する裁判は、傷害致死罪や危険運転致死罪といった被告が圧倒的に悪い事件だそうだから、有罪無罪の判断よりもむしろ、刑期の決定か。

裁かれる立場になった場合には、たまったものではないだろう。
想像してみて欲しい。医療ミス増加やセカンドオピニオン推奨のため、診察時に医師のほかに、判断を下す診察員制度なるものが出来たとする。胃のあたりから経験したことないような痛みを感じ病院に行くと、医学知識のない診察員に、「ストレスからの胃炎じゃねぇの?」「メタボだからじゃん?」「親戚から聞いたけど、食道がんってそんなんらしいよ。」「ドラマで役者が表現してた痛みと同じだから、胃がんでしょ。」とか言われるのは嫌だ。結局の判断は医師が行なうんだから、診察員いらないじゃん! ってなりそう。同じように裁判員も必要ないって気がする。国民の意見を問うのであれば、意見を出す人間にとって負担の少ない、ネット投票による多数決で量刑を決めりゃいいでしょ。

ずいぶんと偏った意見かもしれないが、俺は死刑には反対だ。
確かに凶悪犯罪に対する量刑は軽すぎると思う。したがって、無期懲役や死刑といった極刑を望む声は少なくない。しかし人間いつかは死ぬもの。しかも400年とか1000年とか生きるわけではなく、80年程度。死をもって罪を償うなんて軽いんじゃないの? しかも、死んだらそれでおしまいになっちゃう。人の命を奪った代償として、苦痛を味わうべきだ。罪を償うまで服役すべきだと思う。人権を擁護するための死刑反対ではない。人権云々言うのであれば、命を奪われた被害者の人権はどうなるのだ? 量刑も凶悪な犯罪であれば無期懲役、過失致死罪であれば、5年なり10年なりひとつの区切りを制定し、その後の判断は被害者の家族に委ねたい。ドラマや映画なんかで題材になったりするが、加害者が自分の過ちを理解し、罪を償い、「あなたはもう十分罪を償いました」と被害者家族に受け入れられてから刑期を終えるってのが個人的には理想。

塀の中に入ったことが無いので、現状がどうなのかは分からないが、毎日与えられる食事は、育ち盛りの児童の給食よりも豪華であるなんて話を聞く。物価の高騰や給食費未払いのせいで、給食の質が下がっているのかもしれないが、罪を犯した人間より、これからの日本を支える児童に栄養が必要なんじゃないの? 刑務所のシステムに詳しくないので分からないのだが、服役中の衣食住にかかるコストは受刑者負担ではなく、税金でまかなわれているんだよね? それとも受刑者の家族なり親族が月々の経費を支払っているの? 塀の中ではあるが、住居は提供するが、自給自足システムとして欲しい。労働の対価として、食事や衣類、電気に水道といったライフラインを提供すると。働かざるもの食うべからずって言うじゃない。さらに言えば、殺人未遂や傷害罪などでいくつか罪を犯した人間には、一番重い刑だけを処するのではなく、アメリカのような累積制が望ましい。懲役360年とか。なんだかすごく残酷な人間に聞こえるが、これくらいでないとバランス取れていない気がする。

こうやってブログを書いてみて、どうやら俺は裁判員として不適格であるきがするが、裁判所はどう判断するのだろう?
ロシアンルーレット程度の確率。果たして通知を受け取ることはあるだろうか?
[PR]
# by jargoneer | 2008-12-10 22:54 | たわごと

CMの生むネガティブイメージ。
こんばんは。最近CMを見て思うことがいくつかあるjargoneerです。

トヨタのエコ替えしましょってCMがある。関根勤と菊地桃子、青木さやかが出てきて、車替えたんですか?って流れのやつ。最近の車はエコだから替えたんだよって関根さんは言っているけど、エコってどういうこと? Environmental friendlyって意味でのエコ? 確かに新しい技術が導入された車のほうが、燃費もよく、環境負荷となる物質の排出量も抑えられる。しかし、それだけの性能を生み出すものが、チチンプイプイと念じれば空中からボワッと出てくるわけではない。
触媒としてレアメタルを使うことで有害化合物の発散を抑えたり、重量が軽く、強度の強い鉄鋼を用いることで車両重量を減らしたり、様々な工夫の元で“エコ”を実現しようとしている。しかし、自動車という末端商品での環境負荷がエコに見えるだけであって、従前の車よりも製造過程においては負荷が高いかもしれない。ハイブリッドだってエコではないかもね。原料から製品が出来るまでと実際の使用を統合的に考えると、今までの車のほうがエコなのかもしれない。車の乗り換えとなると、今まで乗っていた車が存在するってこと。じゃあ、その古い車はどうなるの? もちろんリサイクルされるんだけど、これまたチチンプイプイで原材料に戻るわけでもなく、膨大なエネルギーがかかる。中古車としてアジア諸国やロシアなんかへ売るというルートもあるが、これは車の寿命が実質伸びることになるので良いことなのか。
このCM、非常に不思議でトヨタの車なのに、肝心の車があまり表立って出てこない。画面には収まっているけど、エンブレムとか車種名、その他車種を判別するための情報が意図的に隠されている気がする。CM作成段階にネガティブイメージ(まさに俺のような)を考慮して、わざと特定の車種を登場させないのだろうか。さらに言えば、関根さんがエコ替えしたという車が、トヨタのエコの象徴とも言うべきプリウスでないのも、こういった非難が売れ筋モデルに影響しないようにとの配慮か。
非常に個人的なことだが、このCMを見て、関根さんが嫌いになった。どうしてこんな趣旨のCMに出演するのだろうと不思議に思ったのだ。なんでてめえにそんなこと言われなきゃならんのだって、関根さんからしてみたらそう思うだろうが、タレントの宿命だと思ってください。やっぱり、友人関係や仕事仲間とは違い、趣味趣向の一致不一致で好き嫌いを判別される以上、どんなタレントにもアンチはつきものなのかもしれない。

引き続きトヨタでレスラー夫妻が、「トヨタ三年分ください」ってCMがある。内閣総理大臣の言葉の揚げ足とりが流行しているようなので、俺も言っておこう。
シュミレーションじゃなくて、シミュレーション (Simulation) だよ。同じ間違いをしているCMが消費者金融かなんかであった気がするが、どれだか憶えていないからこのCMを槍玉に。レスラー夫妻は以前から好きではなかったので、このCMを機に印象が変わったとか特にない。さらに悪化したといえばそうなるか。気の弱い医者を旦那に持つのも似たような女性レスラーだったが、顔が思い出せない。

お次はゆうちょ銀行。「他の金融機関へゆうちょ銀行からお振込みが出来るようになりました。」とCMしているが、今まで出来なかったの?? これには驚いた。あたかも私たち時代の最先端みたいなCMを流しているが、今まで対応していなかったこと自体非常に恥ずかしいことに思える。民営化やら金融法やらの兼ね合いで、振込み可能な金融機関となるまでに申請があり、時間を要したのだろうか? だったら、事前に対応して、ゆうちょ銀行スタートと共に振込み可能となっとけって感じ。

他にもどんどん出てきそうだが、ここまでで。
[PR]
# by jargoneer | 2008-12-09 22:54 | たわごと

よく切れる。
こんばんは、部屋干ししてもすぐ乾くのに驚きのjargoneerです。


先日包丁を新調しました。
既に2丁あるのだが、いずれも3000円程度のもの。大学生の頃から使っていた穴あき包丁に、見た目重視で1年ほど前に購入したドイツのステンレス包丁。
穴あきのほうは、グリップの形状が合っていないのか、刃の部分に重心があるからなのか、使いづらかった。そこでグリップ形状が人間工学に基づいていそうで、さらには重心がグリップのほうにあるドイツ製のものを購入したのだ。これ、切れないし、刃こぼれがひどい。そんなに硬いものを切った記憶はないのだが、刃がギザギザと刃こぼれしている。長ネギは切ってもつながったままだし、鶏肉は切っているというより、潰し切る感じ。500円程度の簡易シャープナーで騙し騙し使っていたのだが、最近ストレスを感じるようになったので、包丁の新調に踏み切ったのだ。

とりあえず、軽くググッてみると、一般的に、ステンレスの包丁は錆びにくいが、鋼製のものに切れ味は劣るといったようなことが書かれていた。切れ味に不満を感じ新しいものを探しているのだから、切れ味の勝る鋼製にしちゃおうじゃないのって検索。

そしたら奥が深すぎた。
青紙・青紙スーパー・白紙・ニッケル鋼・モリブデン鋼・スウェーデン鋼・安来鋼・SK5などなど。包丁に使われている金属にここまでヴァリエーションがあるとは…
鋼とはすなわち鉄とカーボン、タングステンやニッケルといったその他元素の合金であり、これらの配合によりその鋼の特性も大きく変わってくるそうだ。たとえばタングステンやクロムは、耐磨耗性及び硬度を高め、包丁の鋭い切れ味の要。しかし、これらが極端に多くても、刃こぼれを起こしてしまい、実用性は低くなる。そこで、ニッケルのような元素を加え粘りを出すらしい。そうして、包丁といった用途に適した素材を求めて生み出されたのが、上に出てきた鋼。もちろん耐摩耗性が高く、粘りがあり、硬度の高いものが理想的ではあるが、レアメタルを使うとおのずとその価格も高くなる。

切れ味を追求しても、料理人ではないので、切るものもたかが知れているので仕方がない。てか、理想的な素材を使ったものが良いが、予算の問題もあるので、妥協だ。正直理論的に硬度が高いといっても、一定以上の硬度があれば素人にはわからないであろうし。しかも鋼は錆びやすい。食後の食器洗いが億劫で、ためちゃうことが多い俺にとっては、錆びるのは煩わしい。

そこで目を付けたのが、割込みなる鋼とステンレスのハイブリッド包丁。これは素材自体が混ぜ物なのではなく、鋼をステンレスに挟んだもので、すなわち鋼は刃先のみ表面に出ている。これならば表面積が少ない分錆びづらい。この路線が理想的ではないかと調べるも、どれが良いのか分からない。青紙スーパーなる素材が、切れ味が良いとのことなので、コレに絞ってみる。しかし、今度は予算内で手に入る包丁の形に気に入ったものがない。ごく一般的な包丁は三徳包丁や文化包丁と呼ばれるもので、頭に思い浮かぶあの形。しかし、”Mr. 形から入る男”は牛刀という刃が若干長く、スリムなものが欲しい。せっかく良いものを買うのだから、気に入ったものが欲しい。

なかなかコレというものが見つからない。そこで一度素材選びに戻り考え直すことに。すると昨今のステンレスは鋼並みの切れ味を持っているというではないか。そのうえ錆びに強いとは理想的。これまた配合や鋼材メーカーにより、何種類もある。”V金10”というオリンピック開催時のスポーツ新聞の見出しのような名前の素材が良さそうなので、コレに的を絞る。楽天でワード検索し、理想的なお値段、そして理想的な形状のものを見つけた。本来なら手にとって選びたいのだが、気に入ったので、ポチッとお買い上げ。

これだけ書いておいてなんだが、素材よりも砥ぎが重要だそうだ。そりゃ、最高級の素材でも鋼材の板そのままでは切れないのと同じように、刃先の形状次第ってこと。それに硬度や粘りといった実用面での性能がついてこれるかってことか。砥石も購入して自分で砥いで見ようと思う。
c0058102_21124115.jpg

なんか、見た感じ凄く切れそう。いかにも職人が気合いいれて鍛錬したような仕上がり。
さて、肝心の切れ味だが、すばらしい。今まで切れなかった分、目から鱗の切れ味である。
早速豚汁を作って切れ味を試したのだが、ニンジンもゴボウもスパスパ切れる。ニンジンを切ったときの感触は、今までの包丁でナスを切るような感覚。ゴボウはカブくらいで、長ネギにいたっては豆腐くらい。食材切りながら思わず笑っちゃうほどである。危ない人に認定されてしまう。

案の定、サトイモの皮を剥いていたら指を切ってしまった。スパッと切れたおかげで傷はすぐに治ったが。力加減に慣れるまではまだ時間がかかりそうだ。
[PR]
# by jargoneer | 2008-11-15 21:20 |

9月の出張 Part5
こんばんは、案外記憶が薄れていないことに驚きのjargoneerです。

仕事のあとはやっぱりビールでしょ。

c0058102_19192432.jpg

出来立てのビールが飲めるのかぁと思ったら、稼動しておらずどうやら飾りらしい。
以前食べて美味しかったHaxeがメニューにあったので注文した。前回もその大きさに驚いたが、今回のは半端なかった。
c0058102_1921817.jpg

でかすぎ。1kg以上はあるだろう。3分の1ほどしか食べれず、残りはCounter Partnerの犬の朝食となった。


長い長い2週間もようやく終わり、帰国である。今回は仕事の都合上、同行した上司より一足先に帰国することに。Pick up serviceはいつもはバンで来るのだが、今回は一人だけで利用なのでセダンだった。しかも最も高級なヤツ。一気にVIPになった気分。

マイレージカードがアップグレードされたので、一人でもラウンジが使えるようになった。これはありがたい。のんびりビールを飲んで待っていると、知った顔を発見。違う部署の方が偶然にも居合わせたのだ。Fraunkfurtまでは一緒なのだが、東京Officeの方なので、便が違う。

Frankfurtでも時間を持て余し、ラウンジでのんびり。どうやらラウンジから直接機内に乗り込める専用ゲートがあるという。機内への入り口は特別でも、結局エコノミーなんでどうだっていいが…

定刻になり、搭乗手続きが始まったので、専用ゲートへ。チケットを係員に渡すが、バーコードがエラーとなり読み取れない。従来からある改札口のようなシステムのほうへチケットを通すと、代わりに小さな紙片が出てきた。なんとビジネスクラスへの案内。前回のように、ストライキでキャンセルになったわけでもなく、5時間待たされたわけでもないのに、なんとラッキーなことでしょう。

今回は日本発着便なので機内食で和食も選べるし。
待ち焦がれた和食は美味しいね。日本人であることを実感。
c0058102_1936961.jpg

卵焼きに心踊り、イクラに魅了され、白和えに心奪われる。
c0058102_19392832.jpg

メインのテンダーロインステーキは微妙だったけど、お吸い物おいしー
c0058102_19402578.jpg

朝食は最強だった。これを2回食べたかったなぁって思ったくらい。

快適な空の旅で非常に助かった。おかげで翌々日の東京出張も苦にならなかったし。
[PR]
# by jargoneer | 2008-11-03 19:43 | 出張


なんでもないことから稀に真面目なことまで
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
お気に入り
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧